スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真竹&孟宗竹

最近、染青の注文が多く大忙しです♪

さて、今日は孟宗竹と真竹の違いを。

両方とも同じ竹だから染め方も同じと思われがちですが、実は違うんです

孟宗の方が良く染まり、ちょっと気を抜くと濃くなってしまいます。。。

真竹はしばらく浸けておいても大丈夫なんですけどね(^^;

孟宗
 ↓
011 - コピー

真竹
 ↓
014 - コピー

写真ではあまり分かりませんね

〒607-8177
京都市山科区大宅古海道町5
竹久(有)辻竹材店
TEL : 075(581)0250
FAX : 075(594)1808
mail : tsuji32@mbox.kyoto-inet.or.jp


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ : お仕事日記☆
ジャンル : 就職・お仕事

竹って??

img658.jpg

今日は「竹」そのものについて書きます。

竹はイネ科の植物で、4月頃から筍として生え始め、100日程で竹に成長します

竹は成長が終わったあとは、毎年伸びたり、太くなったりしません。

木の様に太さと樹齢は関係ないのです。

中には1日に1m以上も成長したという記録もあります。凄いですね

毎年新しい地下茎を伸ばし、繁殖を続けます。

この逞しい繁殖力が放置竹林などにおいて問題になっている部分でもあります。

クリアしていかなければならない問題の1つです。

また、真竹(マダケ)は120年に1度花を咲かせます。

花が咲くと、竹林全体が枯れてしまい、元に戻るのに10年程かかると言われています。

ちなみに京都は筍の産地としても有名です

一般に食用にする筍は孟宗竹(モウソウチク)になります。

次は京銘竹などについて書こうかと思います。

〒607-8177
京都市山科区大宅古海道町5
竹久(有)辻竹材店
TEL : 075(581)0250
FAX : 075(594)1808
mail : tsuji32@mbox.kyoto-inet.or.jp


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村









テーマ : お仕事日記☆
ジャンル : 就職・お仕事

プロフィール

takekyu6

Author:takekyu6
真空加圧式防虫処理加工・
染色竹材製造を主に、
様々な竹製品を取り扱っています。
店舗・ディスプレイ用染色竹材は当店にご用命下さい。

竹久(有)辻竹材店
TEL 075(581)0250
FAX 075(594)1808
mail tsuji32@mbox.kyoto-inet.or.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。